会社情報

会社概要

昭和39年の創立以来、ドラム缶、ブリキ缶を主に、コンテナー、パレット、段ボール等の包装資材を幅広く取り扱い、販売から廃棄に至るまでのコーディネーターとして業績を挙げております。

社名 三陽商工株式会社
URL http://www.sanyo-sk.co.jp
本社 東京都中央区八丁堀2-11-7 MC八丁堀ビル3階
電話:03(3552)3761 (代表)
FAX:03(3553)1780
大阪支店 大阪府大阪市中央区南船場3-2-22 おおきに南船場ビル8階(旧麻綱ビル)
電話:06(6245)0816 (代表)
FAX:06(6245)0817
資本金 3,000万円
創立 昭和39年10月1日
事業内容 産業用容器の販売及びリース
各種パレットの販売及びリース
金属加工製品、鋼材の販売
役員 代表取締役 稲岡雅晴
取締役   古賀隆博
取締役   稲岡桃子
主要取引銀行 みずほ銀行 京橋支店
三菱UFJ銀行 新富町支店
三井住友銀行 日本橋東支店
商工中金本店

 

沿革

昭和39年10月 容器専門商社であった株式会社太陽商会より創業者成富暢三が独立
資本金50万円で新太陽株式会社を設立、日本橋茅場町にて営業を開始
昭和41年10月 会社名を、現社名の三陽商工株式会社に変更資本金を400万円に増資
昭和45年4月 大阪営業所を開設
昭和47年3月 本社事務所を中央区八丁堀に移転
昭和53年2月 資本金を3,000万円に増資
昭和56年10月 化学品の販売を開始
昭和57年11月 コンテナの販売を開始
昭和59年8月 特殊容器の販売を開始
昭和60年2月 金属パレットの販売を開始
平成13年8月 営業部内にR/C事業(ドラム缶等の回収・処理)グループを編成
平成15年4月 コンテナ部門にてレスコン事業を開始
平成16年11月 ボックスパレットの開発、販売を開始
平成20年8月 トラック架台の開発、販売を開始
平成21年10月 ロゴマーク制定
平成22年5月 執行役員制度導入
平成23年5月 本社事務所を現住所に移転
平成24年1月 大阪営業所を大阪支店へ変更
平成25年5月 大阪支店を現住所に移転

 

主要取扱商品

 

アクセスマップ

本社

東京メトロ日比谷線、JR京葉線八丁堀駅徒歩5分
都営地下鉄浅草線宝町駅徒歩5分

 

大阪支店

地下鉄心斎橋駅徒歩5分